兵庫牡蠣祭ブログ | 相生・赤穂・網干・室津のかきまつり

兵庫県の相生や赤穂、網干、室津の播州牡蠣まつり情報をお届け!開催の日程や駐車場場所、祭でおこなわれるイベントなどを紹介します。寒い時期にしか味わえないカキ。海のミルクと呼ばれるように栄養も豊富!牡蠣で元気に健康に!兵庫県の瀬戸内でとれる味覚を楽しみましょう!

MENU

2017網干かきまつり日程や駐車場、直売は?姫路とれとれ市場

f:id:snns1029:20161230063017j:plain

今年も開催が決定した兵庫県姫路市の網干かきまつり2017第5回姫路とれとれ市場」。昨年は牡蠣の漁獲量が例年の6~7割だったため、相生と赤穂のかきまつりが中止されるなかでの開催でした。

 

そのせいあってでしょうか。なんと、昨年の網干かきまつりには21,000人もの方が来場されました

 

網干は2013年から牡蠣まつりを始めるように。そして今年2017年は第5回を迎えます。それでは、今年の網干かきまつり「姫路とれとれ市場」のイベント情報をお届けします。

 

2017網干かきまつりの開催日程・時間・場所

2017年網干かきまつりの開催日程や時間、場所などは下記のとおりです。2016年網干牡蠣祭りは雨や雪が降り、傘をさしながらの参加となりました。

 

【日程】2017年2月5日(雨天決行

【時間】10:00~15:00

【場所】兵庫県姫路市 エコパークあぼし

【アクセス】山陽電鉄「山陽網干駅」から無料シャトルバスが運行

【住所】〒671-1236 兵庫県姫路市網干区網干浜4-1

【お問い合わせ先】姫路とれとれ市「網干かきまつり」実行委員会 TEL:079-272-9166

 

2017網干かきまつりの駐車場と渋滞予測

f:id:snns1029:20161230070305j:plain

網干かきまつりの会場は、およそ3,000台が収容できる駐車場を利用できます。ここはゴミ処理場の一角で、人工島になっているので非常に広々としています。

 

昨年、兵庫でおこなわれた牡蠣まつりは網干だけだったので、相当な渋滞を予想していましたが、12時ごろに到着したせいか、一般道が混み合いひどく渋滞するようなことはありませんでした。

 

駐車場へつながる細い道では少し混雑しましたが、駐車場が満車になることなく、駐車スペースには余裕がありました。

 

今年の網干かきまつりは、赤穂かきまつりと日程が重なっているので来場客が分散することが予想されますが、念のため渋滞のリスクを考え早めの出発をしてください。

 

また、かきまつりが終わるタイミングで帰ろうとすると、一般道が非常に混み合うので、帰るタイミングには注意したいです。

 

2017網干かきまつり会場へのアクセス

会場には大容量の駐車場があるので、車でのアクセスが便利でしょう。

 

●山陽電鉄「山陽網干駅」から車で約10分

●JR山陽本線「網干駅」から車で約15分

 

山陽電鉄「山陽網干駅」臨時のシャトルバスが無料で運行されます。

 

電車で来場する場合

●阪神電車・山陽電車での来場

 山陽特急直通特急利用→山陽電鉄「飾磨駅」で山陽網干線に乗り換え→終点「山陽網干駅」で下車→シャトルバス→会場

 

●JR利用の場合
JR「姫路駅」下車→山陽電鉄「山陽姫路駅」へ移動→山陽電鉄「飾磨駅」で山陽網干線に乗り換え→終点「山陽網干駅」下車→シャトルバス→会場

2017網干かきまつり牡蠣の直売

f:id:snns1029:20161230074302j:plain

網干かきまつりでも新鮮とれとれの牡蠣の直売があります。直売の値段は去年の価格なので、ご参考までに。

 

●殻付き牡蠣(1.2㎏)・・・1000円

●むき身(500g)・・・1000円

 

2016年の網干かきまつりでは、殻付き牡蠣4トン、むき身400キロが用意されていました。とれたて新鮮な牡蠣がこの価格で購入できるのは、かきまつりでおこなわれる直売の魅力です。

 

網干かきまつりイベント内容

網干かきまつりでは、牡蠣の直売や牡蠣料理の販売、そのほかにもいろいろなイベントがおこなわれています。

 

2016網干かきまつり牡蠣料理と値段の一例

●焼き牡蠣 ・・・100円(2個)

●牡蠣汁・・・300円
●カキ焼きそば ・・・500円
●カキ天うどん ・・・500円
●カキお好み焼き ・・・400円~500円
●カキ飯 ・・・400円~500円

その他にも、牡蠣グラタンや牡蠣フライなどいろいろな牡蠣料理が販売されてました。

 

多数の露店も出店

さすが姫路だな、と思わせてくれるのが露店の数。多数の露店が軒を並べていた2016年。ベビーカステラやたこ焼き、フライドポテトなどが出店されていました。2017年でも多くの露店が出店予定です。

 

地元の銘菓や地酒、特産物も販売

そのほかにも、地元姫路でとれた新鮮な野菜や果物、海産物も直売予定。2016年網干かきまつりでは、西洋菓子「大陸(Tairiku)」が豆乳ドーナツを販売するなど、地元の企業も出店されていました。

 

姫路ご当地ヒーローサムライガーも登場!?

姫路のご当地ヒーロー『ハイブリッド戦士 サムライガー』が、毎年登場しています。今年も現れるのでしょうか!?

 

バーベキューが無料で利用できる

f:id:snns1029:20161230072935j:plain

網干かきまつりでは会場内に無料でバーベキューができるスペースがあるんです。産直の牡蠣を買い、そのまま新鮮な牡蠣を堪能することができます。

 

しかし、ここは長蛇の列。大人気のコーナーです。バーベキューを期待されている方は、待ち時間を覚悟のうえ、早め早めの行動でバーベキュースペースを確保してください。

 

牡蠣のみならず、とれたてのその他魚介類も販売されるでしょう。贅沢なバーベキューになること間違いなしです!