読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫牡蠣祭ブログ | 相生・赤穂・網干・室津のかきまつり

兵庫県の相生や赤穂、網干、室津の播州牡蠣まつり情報をお届け!開催の日程や駐車場場所、祭でおこなわれるイベントなどを紹介します。寒い時期にしか味わえないカキ。海のミルクと呼ばれるように栄養も豊富!牡蠣で元気に健康に!兵庫県の瀬戸内でとれる味覚を楽しみましょう!

MENU

室津かきまつり2017に行ってきました!兵庫牡蠣祭りブログ

f:id:snns1029:20170204081942j:plain

2017年の今年、初めて室津かきまつりに参加しました。今年で第11回目をむかえた兵庫県たつの市室津のかきまつり。去年の2016年は過去最多の約9000人が来場したとのことです。

 

室津かきまつりでの目玉商品は100円でいただける牡蠣汁と焼き牡蠣。これらをお目当てに室津かきまつりへと行ってきました!知名度が上昇中の牡蠣祭り、本当によかったです^^

 

室津かきまつりの駐車場には困りませんでした

f:id:snns1029:20170204080535j:plain

姫路から国道250号線を通ってここまでやってきました。この標識が見える頃には、道も少し混雑していました。

 

室津牡蠣祭りで用意されている駐車場は、毎年たくさんあるようです。我が家は2歳児がいるので、なるべく会場に近い駐車場を目指しました。

 

「綾部山入口」の交差点を左折すれば牡蠣祭り会場まで近いと思っていたら・・・「左折禁止」でした。おまわりさんまで。

f:id:snns1029:20170204081156j:plain

仕方なくこの交差点を直進し、なか道を抜けるように会場の方向へと向かいました。

 

f:id:snns1029:20170204083350p:plain

駐車場の混雑と満車を心配していましたが、すんなり上の地図の駐車場に停めることができました。かきまつり会場付近に着いたのが11時半頃。すでに帰宅されている方もいらっしゃったので会場付近の駐車場でもそこそこ空きがありました。

 

室津かきまつりの焼き牡蠣が大人気でした!

f:id:snns1029:20170204081209j:plain

室津かきまつりの会場入口です。室津港の漁師さんたちの旗が掲げられています。牡蠣祭り会場のさらに奥には、同日開催のマラソン大会のバルーンも上がっていました。

 

さぁ!お目当ての室津牡蠣のかき汁と焼き牡蠣。予想では、かき汁に大行列ができていると思っていました。が、実際は・・・

f:id:snns1029:20170204154216j:plain

焼き牡蠣の行列がスゴイ!!「焼きがき最後尾」のプラカードを持ったスタッフさんを確認することができましたが、いったい焼き牡蠣はどこで販売しているのかわからない状態でした。行列をたどっていくと、なんとL字型の会場をなぞるように行列ができていました。

 

2歳児を連れて並ぶには過酷な状況。焼き牡蠣はあきらめて、牡蠣汁をいただくことにしました。

f:id:snns1029:20170204155425j:plain

かき汁も行列ができていますが20人も待っていなかったので、こちらは並ぶこと5分ほどでかき汁をゲットすることができました。

 

f:id:snns1029:20170204081447j:plain

かき汁が大量生産されています。

 

f:id:snns1029:20170204081452j:plain

こちらが1杯100円のかき汁。ぷりっぷりの大粒の牡蠣が3つ入っていました。これが100円とは、とってもお買い得です!

 

かきまつりで振る舞われた室津牡蠣のカキ料理

f:id:snns1029:20170204080630j:plain

焼き牡蠣に大行列ができていましたが、その次に多くの人が並んでいたのが「牡蠣入りお好み焼き」です。1枚600円。12時半ごろに売り切れていました。

 

f:id:snns1029:20170204080812j:plain

気になったのがコレ。カキ入り焼きそばです。焼きそばと牡蠣のコラボレーションが気になって購入を決めました。

 

f:id:snns1029:20170204081030j:plain

地元の方々が焼きそばを焼いてくださっています。

 

f:id:snns1029:20170204080838j:plain

これもまた大粒の牡蠣が3粒。ソースでちょっと色づいた牡蠣がとっても美味しそうで、箸が牡蠣に吸い寄せられました。「うんまーッ!」この牡蠣入り焼きそば、具材はキャベツのみで、キャベツの甘みとソースの甘みでやさしいお味。美味しかったです。

 

そして、本当に危なかったのが牡蠣のクリームコロッケ。

f:id:snns1029:20170204081004j:plain

牡蠣祭りの会場へやってきてすぐチェックしていました。後で買おうと思い、カキ汁をいただいているうちに・・・なんと「カキコロッケ売り切れ」の文字が見えました。列の最後尾の人が、足りるか足りないかきわどいところなんですと教えてくださいました。

 

でも、できるなら食べてみたい。イチかバチかで列に並びました。一緒に列に並んでいた人たちと祈るような思いで、いや、本当に一緒に祈っていたのですが、結果、みんな購入することができました。「よかったですね!」とお互い喜び合いました(笑)

f:id:snns1029:20170204080636j:plain

そして手に入れた室津牡蠣を使ったクリームコロッケ。これ、本当に絶品でした。牡蠣がクリームと見事なマッチング!海のミルクと言われるだけあって、やっぱりその濃厚さが最高にクリームコロッケに合っていました。1個200円でした^^

 

カキ料理以外にもメニューはいくつかありました

f:id:snns1029:20170204080653j:plain

室津牡蠣を使った料理以外にも、フランクフルと1本150円や

 

f:id:snns1029:20170204080612j:plain

おにぎり1個100円、いなりずし3個150円などを、たつの市観光協会御津支部の方々が販売されていました。

 

f:id:snns1029:20170204080622j:plain

いなりずし3個で150円はお買い得すぎて、予定にはなかったいなりずしを購入。美味しかったです。

 

f:id:snns1029:20170204081432j:plain

ほかには、ポテトやたこ焼きもありました。

 

f:id:snns1029:20170204081530j:plain

焼肉のたれ、人参ジャム、味噌や梅干、甘酒、お餅、赤飯などもありました。でも、午後1時にならないうちに完売しているものも。穴きゅうを楽しみにしていましたが、見る影もありませんでした。

 

山菜おこわが200円で売っていたので、それをお土産に持ち帰りましたが、家族に好評でした。

 

室津牡蠣の直売が安い!

f:id:snns1029:20170204081510j:plain

駐車場から室津かきまつりの会場へ行くまでに、路上で殻付き牡蠣を販売されていました。そのお値段なんと1キロ600円!安い!たくさんの人だかりができていました。

 

会場内では牡蠣むき身500グラムが1000円で販売され、とってもお買い得!

 

国道250号線の牡蠣祭り会場へ行く途中には、殻付き牡蠣1キロが750円で販売されていたりもしました。

f:id:snns1029:20170204080659j:plain

 

牡蠣を買いに行くときは、いつも室津漁港へ直接買いに行っていましたが、やっぱり牡蠣祭り価格は破格です。発泡スチロールの箱をぶら下げて帰っているお客さんをたくさん目にしました^^

 

f:id:snns1029:20170204164621j:plain

会場には1時間半ほど滞在しました。天気予報では午後から雨、午後1時ごろから雨がほんの少しパラついてきました。牡蠣祭りは午後2時までですが、1時の時点で多くの人が会場をあとにし、会場周辺の道路では渋滞が発生していました。なんとかお天気がもってよかったです。

 

室津かきまつり2017に参加してよかったです!

室津かきまつりは地元の方だけでつくられていて、コンパクトでとってもよかったです。露天がなく、地元の方がされている温かみのあるお祭といった感じでした。

 

サクッと牡蠣祭りを楽しめるので、来場されたお客さんの回転がとても早く、焼き牡蠣の行列には驚かされましたが、料理を購入するのに待ち時間が発生するといったことがほとんどなかったのが本当に助かりました。

 

午後12時半をまわると売切れになっているメニューや特産品などがあったので、牡蠣祭りスタートと同時の11時に来ればよかったかなと少し反省しております。ぜひ来年は穴きゅうもゲットして、牡蠣クリームコロッケもたくさん購入したいです^^