兵庫牡蠣祭ブログ | 相生・赤穂・網干・室津のかきまつり

兵庫県の相生や赤穂、網干、室津の播州牡蠣まつり情報をお届け!開催の日程や駐車場場所、祭でおこなわれるイベントなどを紹介します。寒い時期にしか味わえないカキ。海のミルクと呼ばれるように栄養も豊富!牡蠣で元気に健康に!兵庫県の瀬戸内でとれる味覚を楽しみましょう!

MENU

2018赤穂かきまつり詳細まとめ!直売は?駐車場は?雨天は?

f:id:snns1029:20180109115656p:plain

2018年赤穂かきまつりの詳細が公表されました。当ブログでも、牡蠣直売や駐車場のこと、雨天の場合は?などなど気になる情報をより詳しくご紹介します。

 

2018赤穂かきまつりの日程や場所

今シーズンの赤穂かきまつりの日程や場所、お問い合わせ先などはこちら。

【日時】2018年2月4日(
【時間】9:00~14:00
【場所】県立赤穂海浜公園
【住所】〒678-0215  兵庫県赤穂市御崎1857-5
【お問い合わせ先】赤穂観光協会 TEL 0791-42-2602
 

 例年と同じく、赤穂のかきまつりは14時が終了時刻です。来場はお早めに! 

 

赤穂かきまつりのアクセス方法と駐車場

f:id:snns1029:20180109120003p:plain

赤穂かきまつりの会場となる県立赤穂海浜公園は、普通車1,174台・大型車43台が駐車できる整備された広い駐車場があります。車で来場しても駐車スペースに困ることはありませんが、一般道は時間帯によって渋滞が発生します。

JRで来場できる方は、公共交通機関を利用するほうがスムーズな可能性もあります。

 

JR赤穂線を利用する場合

f:id:snns1029:20180109121256p:plain

JR播州赤穂駅からJR便と連動してシャトルバスが有料で運行されています。播州赤穂駅から会場まで約10分で到着します。

【シャトルバス料金】大人190円・小人100円
【シャトルバス始発】8:30~ ※5~15分間隔で出発

 

赤穂かきまつり会場の駐車場を利用する場合

f:id:snns1029:20180109115906p:plain

かきまつり当日、県立赤穂海浜公園の駐車場を無料で利用することができます。普段は510円の駐車料金が発生しますが、かきまつり当日は開放。 

公園内の駐車場が無料なので迷わずマイカーで参加したいところですが、かなりの渋滞が予測され、通常なら30分で会場まで行けるところ1時間半かかった、という声も過去にあります。自動車で来場される方は、時間に余裕をもってお出かけされるとよいですね。

 

2018赤穂かきまつりイベント情報

f:id:snns1029:20180109130417j:plain

赤穂かきまつりのイベント内容は、恒例の焼きがきの無料配布、カキみそ汁の販売がおこなわれます。また、即売会では水揚げされたばかりの新鮮な牡蠣を通常よりも安価で購入することができますよ。

 
【赤穂かきまつりイベント内容】
● 焼きがき無料配布
● 生かき即売会(なくなり次第終了)
● かき味噌汁販売
● 赤穂の特産品の販売

 

昨年の即売会では、1袋(1.2キロ)の殻付き牡蠣は1000円、むき身は500グラム1000円で販売されていました。漁港の直売で購入するよりもお得です!

 

雨天の場合は中止?

f:id:snns1029:20180109123019p:plain

 2018年も例年同様、雨天でも開催されます。昨年の赤穂かきまつりは、冷たい雨が降るなか開催されました。当ブログ管理人も傘をさしながら参加。ムートンブーツに濡れた芝生が大量に付いたのを覚えています^^;

まだまだ混みそうな10時ごろに会場入りしましたが、雨の影響か会場周辺道路の渋滞は一切なく、生牡蠣の直売も売り切れることなく購入できました。しかし、冷たく寒かった。今年は晴れることを心から祈っています。

 

赤穂かきまつりで用意したいもの

f:id:snns1029:20180109130604j:plain

昨年、赤穂かきまつりに参加して思ったこと・・・けっこう歩くやん!!駐車場の場所が悪かったのか?でも公園内の駐車場に駐車。この公園自体がとても広いので、会場までが非常に遠く感じます。

しかも昨年は雨。足元が悪いとはまさにこのことです。会場は芝生なので、濡れた芝生がムートンブーツに張り付きむちゃくちゃに。

女性の方は、ヒールは控えられたほうが無難です。歩きやすく、多少汚れても良い履き物で参加されることをおすすめします。お願い!今年は晴れて~(>_<)

kaki-fes.hateblo.jp

今年も赤穂かきまつりに参加します!

当ブログ管理人は、平成30年(2018年)も赤穂のかきまつりに参加予定です。赤穂の牡蠣は、殻に対して身の割合が非常に大きいそう。しかも、調理しても身が縮みにくいのが特徴だそうです。味も大きさも良いとのこと。

牡蠣は“海のミルク”なんて呼ばれますから、美容と健康にもGOOD!ぜひ、みなさんも今しか味わえない赤穂の新鮮な牡蠣を堪能しましょう!たくさん露店も出店されますので、いろんな牡蠣料理を味わえますよ^^歩きやすい靴をお忘れなく(笑)